『キモオヤジ再生プロジェクト、始動』  6番

  連載バージョンの為、、、
※『キモオヤジ再生プロジェクト、始動』  1番  のブログからお読みくださいませ☆

 

ブログ画像当然、内面が磨けてての話ですが、わたしは後半戦の人生を牙の抜かれたオオカミのような生き方をしたくないなーって思います。

セレンゲティ国立公園で生きるライオンはかっこいいです。

若雄ライオンより真っ黒なタテガミがふさふさしたオヤジライオンの方がずっと味があって、武骨なクラフトマンって感じがすごいして魅力的ですよね。

わたしが何を言いたいかは、わかる人にはわかると思います 笑

ついでにマサイ族は「ここで寿命をまっとうできるのは我々とライオンだけじゃ・・・」な~んて言ってるらしいです 笑笑

みなさん、一回きりの人生を前半戦と後半戦にわけて考えてみたらいかがでしょうか??

前半戦の人生はそれぞれ完成した人もいますし、失敗した人もいるかもわかりません。

しかし、どこかで後半戦の人生を区切るなら新たなスタートなりますよね。

後半戦をぜんぜん違う生き方をする。って勇気のある人は少ないかもわかりませんが、

「ダンディフェイス」はみなさんの後半戦の人生を大人の若さをキープしながら愉しむことの一助になれればほんとうに幸いに思います。

                                                                        オーナー

PS・・・ネイティブはシブいオヤジをの事を「シルバーフォックス」と呼ぶんだそうです、、 目指しましょう!!笑

『キモオヤジ再生プロジェクト、始動』 5番

そうみると、例えば有名人の人たちはなんらか補うってことうを日常的にやっているんだと思います。当然見られてなんぼのお仕事ですから細やかにやっているでしょう。

しかし、それ以上に遊びのなかでエンターテイメント性を取り入れて、それを愉しむこと。そして自分を緊張状態にもっていくような趣味もつことで、そのメリハリが「男の魅力」や「男の色気」につながっていく事をよく知っているんだと思います。まさにそれが自分磨きになるってことで、よく働きよく遊ぶを実践しているんだと思います。

いまラスベガスではカジノの街からエクスペリエンス(経験)の街に市全体で変容してます。スーパーカーでサーキットを走れたり超高層のストラトスフィアタワーの屋上に絶叫マシンを備え付けたり、フリーモントストリートのアーケードの天井全体をハイテクスクリーンにしてしまったり。誰もが経験したことのないことを提供する街として世界中から人が集まってくるわけなんですよね。つまり、エクスペリエンス自体がエンターテイメントと捉えて新しいラスベガスとして大成功しました。

そう考えると自分磨きとは・・・、再生とは・・・、エンターテイメントとは・・・エクスペリエンス他ない!って考えをわたしはしました。

新たなエクスペリエンスってなに??ってなると、服装を変えてみる→髪型をかえてみる→自分の知らない世界へいってみる。で、まずはこれで十分じゃないでしょうか。そこで本当の何かを見つけて極めていく。ってのがセオリーかなと。自分のライフワークをはやく見つけた人勝ちですよ 笑

ま、自分の知らない世界って星の数ほどありますよね。とにかくリサーチしてみる。エキサイティングなのか?ウィットなのか?スポーティなのか?完全OFFになれるのか?

ひとそれぞれ、趣味嗜好が異なるわけですからなんでもいいわけですよ。他人と比べるんじゃなくて、過去の自分と比べるってのが大事かなと。自分が本当に心から愉しむことができれば何だっていい訳です・・・。ヨットで波の音だけ聴きながらセーリングってのもいいですし、バイクで最高のワインディングの中をツーリングする、PCオーディオ組み立てて気持ちのいい音を聴きまくる、うまいもんを食って知らないお店でいい酒を飲むってのも最高ですよね。ほんと、大人の遊びって感じがそそられますよね~。
6番につづく・・・3

『キモオヤジ再生プロジェクト、始動』4番

ほんと手先に命を込めて施術しているってのが伝わってきて改めて餅は餅屋やなーっと当たり前なんですけど、そこに感動した次第なんです。
それでいて、思ってたよりもあんがい安い!ってのも驚きました。それってすごく重要なことですよね。。

たぶん、帰りは終始にやけてたと思います 笑

この日を境に自分の肌ってのを以前よりも意識することになりました。そのエステで買った化粧水(メナードのつき華)をコットンで朝、パタパタってつけるようになりました。
変わったのはたったこれだけなんですが、それだけであの日の状態が結構維持出来てます。

でも、本当に変わったのは「気持ち」が変わったってことがわたし的にはすごく大きかったんです。

むかしから八重歯の横が銀歯だったんですが、笑えば見えるところでそれが気になり、奮発して白くしました。
聞いたところ銀歯は日本だけで海外ではないそうです。
あと、髪の毛も薄くなり始めたのでヘッドマッサージのお店に行ってみたり、食事を少なくするのにおにぎりダイエットしてみたり・・・。
そんな程度??って思われるかもしれませんが、いまさら気づくと言いましょうか、大事なことに気が付いたわけなんです。

『再生』。つまり『オヤジ再生』に気づいたんです!!

当たり前ですが、われわれオヤジは年を重ねていくにしたがい「失っていく」、一方なんですよね。そこを「補う」、ものをなんらか取り入れていかないと将来はなくなってしまう・・・。

つまり、それはバイタリティを失っていく一方ってことではないのか?と考えました。

わたしは決して外見がどうのって事を言ってるわけではなくて、自分を磨き続けるひとつのきっかけになった。そのことが幾つになっても本当に大事なことなんだと気が付いたってことなんです。

むかしありましたよね、対義語。原因の対義語は結果。失うの対義語は得る。つまり「補う」、そこに気が付いたんですよ。

5番につづくきもおやじ3

『キモオヤジ再生プロジェクト、始動』 3番

ある日、とあるきっかけでエステサロンに行く機会がありましたて、そこは当然、女性専用のサロンなんですが小さなサロンで女性オーナーが一人でやっているお店なんです。きっかけは良い化粧水があるから・・・なんて話から「エステ、一回受けてみない??」って流れになったんです。
最初は「いやいや・・・俺なんて」ってな気持ちでいたんですが、しかしちょっとは興味を持ちまして一度行ってみた次第なんですね。

そしたら、結果が、「すごかったんです!!」

そもそも興味もないし、なんにも期待してなかったのが余計に感動しちゃったんでしょうね。。
施術が終わって鏡をみると顔はピカピカになってるしアゴが若干引き締まって毛穴もぜんぜん目立たず黒いのもなく綺麗になってる訳なんです。
聞くと、ほとんどの男性は何もしてないからこういう風にガッツリやると成果が出やすいんだそうです。なるほど、洗顔して髭剃って、化粧水みたいなんをパチパチってつけておしまい!あとはなーんにもしない。これが日常だったわけですよ。
そこに、その日は業務用の蒸気のナノスチーマをボワァーって当てて毛穴を広げてクレンジングマッサージと振動する機械で汚れを浮かせて、ガラス管みたいなストロー状のものでジュボジュボっと吸うわけです。
そのあと、たっぷりとリンパマッサージみたいな事とかデコルテから首、顎、顔とかしっかり顔筋を整えて手でラインを作ってくれるわけです。アゴ付近なんて例の手先でパタパタパタ~ってやつです。
「おっ!これがエステか~~」って、それがほんとに、とってもとっても気持ち良くてウトウトしてしまいました。
そのあともマイナス1℃の金属の着いた小さな冷たい棒で毛穴をひとつひとつ締めるように押さえて、海藻パックのようなベトーッとしたパックをして放置。まず、本格的なパックなんて生まれてこの方一回もしたことないですからね、これも初体験。それで化粧水をたっぷり含ませたフェイスパックして放置。
あとは乳液をたーっぷり塗って、最後には顔ツボ、耳ツボ、頭ツボのマッサージで、完全すっきり!って感じなんです。

まー何に感動したかって言うと結果もそうなんですがエステティシャンの流れるような仕事ぶり!

3キモオヤジ  4番につづく

『キモオヤジ再生プロジェクト、始動』2番

はなしを戻すと働くようになって、「仕事」と「遊び」の両立が難しくなっていく。交友関係が変わっていく、いや壊れていく。みなさんも、同じような経験をお持ちだと思います。

当時はわたしは新入社員ですから、とうぜん仕事もはやく覚えたいわけです。でも、仕事が終わってからの夜やら休みの日には予定をいっぱい入れて相変わらずエンターテイメントにいそしむ毎日。

しかしこれが、どんどん難しくなっていくんですよねー。睡眠不足の上、遊びの段取りも考えながら働くってのは、仕事に集中できないわけですよ。

そうすると上司、先輩からも中途半端なヤツ。なんて思われてしまう・・・。

ならば、次の日は仕事ってなると遊びに抑制がはたらいて早めの帰宅!、となると、仲間には「なんか面白くなくなったよね~↓」なんて言われて、こちらの遊びの方も中途半端になってしまって、どちらも「も~中途半端!!満足できない!!」って状態がつづくわけですよ。

そこで悩んでしまった自分は、「ならば、仕事!!」って決めるきっかけがあって、くしくも若くしてですが結婚しまして、わたしの場合は遊びをバッサリと捨てました。

それから20年・・・。。月日は経ち今にいたるわけなんです。

ま、似たような話は誰にでもあるもんで本題に入りたいと思います。

きもおやじ2             3番へつづく